この季節に食べ過ぎたり飲みすぎたりしていませんか?

こんにちは!神門鍼灸整骨院 本院の井戸です!

この季節になると暴飲暴食が多くなるのではないでしょうか?

暴飲暴食だと胃腸に負担がかかります!

主にアルコールの量を多く摂取されている方は、二日酔いになるケースが多いと思います。

それは体内に入ったアルコールがうまく肝臓で分解しきれず、

アセトアルデヒドが毒性となって体内に残るため、胃もたれ、二日酔いとなってしまいます。

二日酔いを避けるためにもアルコールを摂取する前に水分をしっかりと補給することで分解を助けてあげます!

ですが、お酒の飲みすぎには注意してくださいね!

暴飲暴食の方は背中の張った感じがみられます。

当院ではその背中の張った筋肉に対してカッピング治療がお勧めです!

治療を受けた後はスッキリしますよ(^^♪

飲み過ぎ食べ過ぎには十分に注意しましょう!