下腿後面の痛みに関連するトリガーポイント

こんにちは!

神門鍼灸整骨院 本院の西本です(‘ω’)

今回はふくらはぎの痛みに関連するトリガーポイントをご紹介します!

①腓腹筋:ふくらはぎと呼ばれる部分の上側に付着する筋肉。

②ヒラメ筋:内くるぶしの上。脛骨の内側に付着する筋肉。

③大腿二頭筋(ハムストリングス):ふとももの後ろに付着する大きな筋肉。

これらの筋肉のポイントを✖3~5秒持続圧で指圧×5セット行います。

ヒラメ筋、大腿二頭筋は奥深くにある筋肉なので、テニスボールなどを使用するなどをお勧めしています!

スポーツした後によく痛めやすいふくらばぎなので、ぜひセルフケアでも試してみてください(‘ω’)

神門鍼灸整骨院 本院

0798-49-3333