冷え性の方は必見!part②

こんにちは!神門鍼灸整骨院 本院の井戸です!

前回の引き続き、今回は東洋医療の考え方を

踏まえた冷え性の方に対しての食事に関する事をお伝えいたします。

まず、温と熱には体を温め、気血をよく動かして新陳代謝を高める働きがあります。

冷え性の方は元気がない、欝々としやすい方は特にこれらを温める食材が

不足している場合があります!

かといって摂り過ぎると熱がこもてしまうため注意しましょう。

温性の食材は、じんわりと温めてくれるので冷えがちな方には有効です。

熱性の食材は、常に寒い人や寒い時期になるとしもやけになる人は

取り入れることがいいです。

温性の食材とは、、、

イワシ、アジ、鮭、太刀魚、キノコ、玉ねぎ、らっきょ、栗、納豆、シナモン など。

熱性の食材とは、、、

唐辛子、湖沼、山椒、シナモン、羊肉 など。

これから冷え込む時期になりますので、これを機に食事から変えていきましょう!

お身体にお悩みの方は是非当院まで!!