手背部の痛みに関連するトリガーポイント

こんにちは!

神門鍼灸整骨院 本院の西本です(‘ω’)

今回は、手の甲の痛みに関連するトリガーポイントをご紹介します!

①背側骨間筋:手の甲を構成する筋肉。指と指の間。

②橈側手根伸筋:前腕手の甲側の肘から小指側の手首に付着する筋肉。

これらの筋肉の✖ポイントを持続圧で3~5秒指圧×5セット行います。

上肢の筋肉は下肢に比べて小さく薄いので、あまり強すぎない圧で指圧してください。

あくまでも緩解を目的としているので、確実に痛みを取りたい!

という方は当院の治療と併用してこのトリガーポイントを使用することを推奨しています。

お身体でお悩みの方はぜひ当院に一度ご相談ください。

神門鍼灸整骨院 本院

0798-49-3333