毎日いきいきと(^^♪

こんにちは!神門鍼灸整骨院本院の井戸です。

今日は東洋医学でいう腎の事についてお伝えいたします。

腎は、ホルモンや生殖に関係する臓器であり、

妊娠や産前により疲弊してしまいます。

その為、産後はホルモンの分泌が低下します。

低下してしまうと、更年期の不調のように情緒不安定になったり

自律神経が乱れたりしやすくなったり、発汗や不眠、ホットフラッシュなども

出やすくなります。

また、腎は体内の水分を調節している為、

浮腫んだり、喉が渇いたりするようになります。

適度な水分補給で潤いを補い、同時に豆類などの利水作用のある食べ物を

摂取する事により余分な水分を排泄してくれます。

黒豆には血を補って余分な水分を排泄してくれるので、

産前、産後のどちらの母体にもおススメの食べ物です。