湿気で身体が重ダルイ・・・②

こんにちは!神門鍼灸整骨院の大岩です。

前回に引き続き、湿気による身体の症状を東洋医学でご説明いたします。

まず、東洋医学では梅雨の季節は、「湿邪」と言われる邪気が身体の中に溜まり、余分な水分がどんどん身体の中に溜まってしまいます。

これによりダルさやむくみ、頭痛と言う症状が出てきます。

湿邪が悪化していくと、食欲が出ない、胃もたれ、疲れやすいといった症状も引き起こされます。。。

他にも、、、

お腹の調子が良くない、肌荒れを起こしたりも(´;ω;`)

特に、消化器系に負担がかかり、胃腸の働きが悪くなります。

こうならないためにも、食事に意識してみてください。

次回は、梅雨の季節におすすめの食材をご紹介致します!