生活習慣を見直していきましょう(‘ω’)ノ

こんにちは!神門鍼灸整骨院 本院の井戸です!

今日は辛い食べ物で発汗作用を利用し、

体の余分になる水分を出していきむくみ改善していきましょう!

辛い物といえば、何を思い浮かべますか?

(≧▽≦)👂✋♪

そうですね♪

唐辛子やショウガですね♪

辛い物は、汗をかかせ余分な水分を発散させます!

香辛料には市販のカレーのルーに含まれていますが、

油脂が多い分注意しましょう!

もし皮膚の痒みのある方、またお肌にトラブルのある方、のぼせのある方などは

辛い物の摂取は控えた方が良いでしょう。

東洋医学で考えるのなら、脾胃の働き(消化系の働きに関係します)を助ける

食事を摂取するのもむくみ対策には効果的。

なぜなら、胃腸の働きを担う脾胃が、体内の水分代謝を行っているからです!

脾胃の働きを助けるには、お米やナッツをよく噛んだ時の自然な甘み

がある食べ物を摂取する事により

弱った機能を元気にしてくれます!

他にも、かぼちゃ、キャベツ、山芋、

これから秋になるとさつまいももいいですね!

普段摂っている食べ物がどのように体にいいことをしているのかを

考えて摂取してみてもいいかもしれないですね(‘ω’)ノ