睡眠の質について その2

こんにちは!

神門鍼灸整骨院 本院の西本です!

前回に引き続き、睡眠の質についてお伝えします!

今回は睡眠の質の上げ方です。

それぞれ個人的に睡眠前のルーティーンもあるかもしれません。

その中でも、医学的に良いと言われている4つをご紹介します!

1、寝室の照明を間接照明に変える!

 蛍光灯よりも間接照明の方が色味的にも穏やかで、副交感神経を二位にしてくれる働きがあり、医学的にも効果が高いと言われています。

2、睡眠1時間前には入浴を済ませる!

 入浴することで、深部体温が約1℃上がると言われていて、入浴してからの時間が長くなればなるほど深部体温は急降下し、入浴前よりも体温が下がってしまい、睡眠の質を大幅に下げてしまいます。

3、香辛料を使った食べ物を食べる!

 香辛料には免疫作用を上げる働きがあったり、幸せホルモンと言われる「オキシトシン」の分泌を促す作用があります。

オキシトシンを出して幸せ気分で眠りに就きましょう!!

4、笑いましょう!!

 笑顔は最強です!笑うことでがん細胞を弱体化させる効果があったり、その日1日が何気ない日でも幸せに感じることができて、「いい夢を見る」とはこういうことかと実感できます!

以上、この4点を意識してみてください!

睡眠の質を上げて、コロナ第二波に負けないように免疫を高めましょう!!

神門鍼灸整骨院 本院

0798−49−3333