睡眠の質について

こんにちは!

神門鍼灸整骨院 本院の西本です!

セミも鳴き始めて本格的に夏へ近づいてきましたね!

夏には楽しいイベントが盛り沢山ですが、夜になると蒸し暑く、睡眠の質が落ちやすいといわれています💦

そこで今回は睡眠の質について!

睡眠には2種類あると言われています。

まず、『レム睡眠』(脳が起きていて身体は寝ている状態)

これは、睡眠の質が落ちると起こりやすい睡眠状態です。

夢を見ることが多く、夜中に数回目を覚ましやすいのが特徴です。

眠りが浅いので、起こすとすぐに目を覚まし、身体が重だるくなりがち。

もう一つは『ノンレム睡眠』(脳が寝ていて身体は起きている状態)

レム睡眠とは逆で、睡眠の質が高い状態を指します。

夢を見ることなく深い眠りに就くため、起こしてもなかなか目を覚ましません。

寝返りをよく繰り返す人は、睡眠の質が悪いように見えて実はいいんです!!

さて、それじゃどうやって睡眠の質を上げるんだ??

という話になってきます。

その上げ方は次回の投稿でお話します!

お楽しみに!!☺️

神門鍼灸整骨院 本院

0798−49−3333