肩関節の石灰化沈着パート2

こんにちは!

神門鍼灸整骨院本院の仲です。

前回、【肩関節石灰化沈】についてお話をさせて頂きました。

本日は前回の続きになります。

前回、私はどのような治療を行ったでしょう?

と、質問させて頂きましたが皆様、答えは分かりましたか☺?

 

正解は・・・

身体に鍼を刺さない【鍼灸治療】でした(^^)/

基本的に【お灸】を使用し、身体の側胸部を通ってる

奇経の【血絡】にアプローチを行いました。

お灸で調整した後は、刺さない鍼【てい鍼】を使用し反応が出てるツボや

前胸部や肩を通ってる【肺経】・【小腸経】を、てい鍼を使用し

身体を撫で経絡の調整を行いました。

治療前は肩に痛みがあり、腕を上げることも出来ませんでしたが

治療後は肩の痛みがなく、腕も少し上がるようになっていました(^^)/

まだ、数回しか治療が出来ていないので

早く痛みが取れるようにこの治療を続けていこうと思います🍀

 

℡:::::::::::::::::::::::::::0798-49-3333

当院HP:::::::::::::::::::https://shinmonhonin.jp/

エキテン:::::::::::::::https://www.ekiten.jp/shop_6041483/

しんきゅうコンパス:https://www.shinq-compass.jp/salon/detail/30484/