腰椎椎間板ヘルニアとは

こんにちは!

神門鍼灸整骨院 本院の西本です(*^^)v

今回は「腰痛椎間板ヘルニア」です。

日本人の8割が悩んでいると言われている腰痛。

その中でもかなり症状が強い疾患をご紹介します。

ヘルニアとは??

椎間板の変性により、椎間板の中身である髄核が後方ないし後側方へ突出したものをいいます。

腰痛では片側の下肢への神経根症状が出現する後側方への脱出が多いです。

好発年齢は20~40歳代で、中腰での重量物の挙上、腰部への過度な負担、悪い姿勢でのデスクワークなどが原因になります。

治療法としては、

1、保存的療法(安静、薬物治療、骨盤牽引、ブロック駐車など)

2、1で回復しなければ、内視鏡椎間板ヘルニア摘出術などを行います。

ヘルニアは適切な治療を行えば、軽減する疾患ですので、ぜひ一度当院へご来院いただくか、病院で検査を受けていただく事を推奨いたします。

神門鍼灸整骨院 本院

0798-49-3333