腰痛で動けないよ(´;ω;`)

こんにちは!神門鍼灸整骨院本院の大岩です。

今回は、腰痛の種類についてお話していきます。

まず、急性腰痛です。

いわゆる、ぎっくり腰ですね。

この場合は、炎症があるので組織の回復が必要になります。

急性期が収まれば、動かしていかないといけません。

ギックリ腰は『魔女の一撃』と呼ばれるほどの痛みです。

ですので、脂汗が出るほどの痛みならゆっくりしていて、少しずつ楽になってきたら動かしていきましょう。

ただ、そこで注意が必要なのが、椎間板ヘルニアなどがある場合です。

痛みの改善が無いときは病院へ受診しましょう。

次回は、慢性腰痛についてお話していきます。