自律神経について その2

こんにちは!

神門鍼灸整骨院 本院の西本です!

前回のブログでご紹介させていただきました「自律神経」。

自律神経ってなんなの?という方は以前の投稿にある「自律神経について その1」をご覧ください!🙇‍♂️

今回はその自律神経を整えるにはどうすればいいのか?を全部で4つご紹介させていただきます!

朝食をしっかり摂る:朝食をとらないのは自律神経にとってアウト。体内時計の遺伝子にスイッチが入らないため、身体(自律神経)がスタートモードに入りません。

本当に健康になりたければ、朝食は時間をとってしっかり食べるべき。

・お風呂に入る:食事でも運動でもできない、「一瞬で体調を整える」という離れ業をやってのけるのが入浴。お湯は39℃〜41℃で、15分入浴するのがおすすめ。ペットボトルに入れた常温の水をときどき飲むと良いです。副交感神経が優位になり、睡眠の質もアップします。

・腸内環境を整える:腸内環境を整えないと、どんなに食事やサプリで栄養を摂取しても健康になれません。食物繊維を1日あたり20~25g必ず摂るように心がけましょう。

免疫細胞も腸内で作られるため、腸内環境が整うと免疫向上の効果も期待できます。

・エクササイズ・ストレッチを行う:身体を動かしたり、ストレッチで筋肉を伸ばすことで筋肉に対する血流が増加し、全身の基礎体温を上げてくれます。

入浴後のストレッチは、身体が温まった状態をキープしてくれる効果もあるのでぜひやってみてください!

この4つが自律神経を整えるのに効果的な日常生活に取り入れることができるものです。

今日からでも実践できる簡単なものになっていますので、コロナに負けないように自律神経を整えて、免疫を上げていきましょう!!

西宮・甲子園町・南甲子園・鳴尾でお身体のことでお悩みの方は当院へお問い合わせを!!👍

神門鍼灸整骨院 本院

0798−49−3333