西宮、甲子園周辺で膝の痛みでお悩みの方は神門鍼灸整骨院まで!

こんにちは!!神門鍼灸整骨院本院の野間です。😊

最近日中は暖かくなってきてずいぶん過ごしやすくなりましたね!

暖かくなってきたら身体を動かしたくなりスポーツやウォーキングや登山などを

始められる方もたくさんいらっしゃるかと思います!

身体を動かすことは非常に素晴らしいことです☆

ですが、準備運動をせずにいきなり身体を動かして足、腰、膝を痛める方もしばしば、、、

準備運動とクールダウンが本当に大事ですよ!!

 

今日はスポーツで起こりうるケガのお話をしようと思います。

まずランニング初心者がよくなる膝の外側が痛くなる疾患、なにかご存知でしょうか?

ランナーズニーというヤツですね!またの名を腸脛靭帯炎と言います。

膝の屈伸運動を続けると腸脛靭帯が大腿骨の外顆と接触し摩擦で炎症が起きて痛みが出ます。

主な原因はオーバーユース、使い過ぎで起こることが殆どです。

主な治療法は超音波などの機械を使用する、安静、アイシングですが、

痛みを繰り返さない為にお膝の外側に負荷がかからないように

体幹を安定させたり太ももの筋肉を緩めるストレッチをするのが根本の治療になりますので

こういったホームケアを心がけて怪我無くスポーツを楽しんでください!!!