雨が続きますね(;´Д`)

こんにちは!神門鍼灸整骨院の井戸です。

夏場は家でクーラーや扇風機にあたって体を冷やしたり、

外に出ると汗をかいたりなど、自律神経をの乱れにも繋がります。

あと、夏はどうしてもシャワーで過ごす事が多いのではないでしょうか?

基本的にはお風呂に入ることをお勧めします。

お湯の温度が高いと自律神経の中の交感神経が優位になってしまい、

ゆったり体を休めることができません!

ぬるま湯の36、37度ぐらいが良いと言われています。

でも、もともと熱いお湯が好きな方が一気にぬるま湯にしてしまうと

風邪をひいてします可能性があるため日にちごとに温度を落としていくことを

お勧めします。

そういった自律神経を調節するには鍼灸治療を当院ではしていますので

是非お越しください!