~甲子園、鳴尾、武庫川周辺で坐骨神経痛にお悩みの方は神門鍼灸整骨院まで~②

さて、前回の続きですが

坐骨神経痛とは、人の神経の中で最も太く長い末梢神経である坐骨神経が

圧迫されるなどの刺激を受け臀部から腰、太もも、ふくらはぎや足先に

電撃様の痛みやしびれがでたり強い張りを感じたりする症状が生じます。

原因が特定できる場合は症状のひとつとしてとらえます。

例を挙げると椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症になると症状になります。

原因が特定できないけど腰臀部が痛かったり足にしびれや痛みが出ているものを

総称したりすることもあります。

姿勢が悪くて座りっぱなし、立ちっぱなしなど同じ姿勢が続く方は

出現しやすいので注意しましょう!!

どうやって注意するの?と思う方のために

次は坐骨神経痛の予防法をご紹介します!