~甲子園、鳴尾、武庫川周辺で坐骨神経痛にお悩みの方は神門鍼灸整骨院まで~③

坐骨神経痛についてパート3!!!

ここでは予防法やストレッチをご紹介したいと思います(*’▽’)

予防や改善には、ストレッチや筋肉運動が効果的です。

ストレッチは筋肉をゆっくり伸ばし、緊張をほぐすことで椎間板、脊柱管への負担を軽減します。

日々の生活で少なからず負担はかかりやすいので、ときどきしてみてください。

筋肉運動は、中高年になるにつれ衰えてしまったお尻や太ももの筋肉を鍛えることで、椎間板、脊柱管の負担を減らすことができます。

運動は、スクワットを行うと効果的ですよ。

ストレッチはまず、長座で座りつま先を掴みにいくように体を前に倒していきましょう。

それと、お尻のストレッチも効果あります。

寝転んで膝を立て足を組み、組んだ方に足を倒してください。

そうすると、お尻が伸びますよ。

スクワットは、つま先よりも膝が前に行かないように気を付けましょう。

膝を痛めてしまいます。

年配のかたは、椅子に腰かけるように行うと良いですよ。

是非、試してみてください。