~甲子園・武庫川・鳴尾・西宮市で膝痛でお悩みの方は神門鍼灸整骨院へ②~

こんにちは!神門鍼灸整骨院の大岩です。

前回、膝痛のことを少しお話させていただきました。

今回はもう少し詳しくお話します!

膝痛の原因はさまざまです。

使い過ぎや、病気で痛みが出たりもします。

例えば、リウマチなどですね。

今回は、中高年の方の膝痛についてお話します。

年齢を重ねると、膝の軟骨が弱くなります。また、膝を支える筋肉も弱くなってきます。

日常生活をしていく上で歩いたり走ったりして、膝の軟骨に体重がかかってきます。

筋肉で体重を支えれなくなると膝の関節で支えるので、軟骨のすり減らしてしまいます。

そうすると、膝に炎症が起き、水が出てきます。

水は、すり減った軟骨を修復するために出てきているんです。

でも、水が溜まって、痛みが出ているときに無理をして動いてしまうとどんどん炎症が酷くなってしまいます。

そのまま、放置すると変形性膝関節症になってしまいます。

ですので、無理せず一度安静にしてみてください。

まず、膝に負担をかけないようにしましょう。

次回は、痛くならないための運動をお伝えします。